.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 11月 24, 2004

network上のポルノグラフィ

なんつーか、米国の一部のキリスト教徒のポルノグラフィに対する嫌悪感というのはついつい「病的」と評したくなるレベルに達しているのではないだろうか。
別にポルノグラフィが手軽に入手できなければならぬなどと言うつもりはない(これは日本の話だが、その手の雑誌がコンビニで売られている必要なんかないと思う)が、麻薬より有害であるなどと言われると、可笑しいを通り越して空恐ろしくなる。
こんなことを大真面目に主張されたら、彼らと思想を一にしている人々を除けば、大概の人は「引く」と思うのだけど、実はそんなこともなかったりするのだろうか。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20041124201.html

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home