.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 8月 09, 2005

Mighty Mouseを会社で使ってみた

ヨドバシのポイントを使ってUSB延長コードを購入し、WindowsXP Pro SP2が動作している会社のPC(DELLのOPTIPLEX GX260という遅くもなければ速くもないマシンである)でMighty Mouseを使ってみた。
これまでがDELL純正の3ボタンボールマウスだったので、快適さの差は言うまでもない(若干、マウスの形状が違うことによる違和感を覚えなくもないのだが、これは慣れの問題だろう)。スクロールもスクロールの割り当てをデフォルトの3から1に変更してやれば至極快適。
Windows環境で使ってみた人のページを眺めると、「ただの3ボタンマウスとして動作する」と書かれていることが非常に多いのだが、実はこれは嘘である。ちゃんとスクイーズにも機能が割り当たっていて、それは「ブラウザの戻る」なのである。Googleで調べ物をするときには便利だけれども、マウスジェスチャーを導入していれば不要な機能でもあるし、やはり他の機能を割り当てたいところではある(なんでまた標準のドライバでこんな機能、しかも設定不能なものが実装されているのだろうか?)。
当然のことながら、スピーカは一切機能しない。ただのデッドウェイトになってしまっているのも少々寂しい話であるが、まぁ仕方がない。音が出ないとスクイーズがとても使いにくいのは今のところはご愛嬌と言っておこう。
ひとつ驚いたことに、スクロールボールの左下辺りを触ってクリックすると右クリックとして認識されることがあった。私はちょっとマウスを斜めに握って操作する癖があるので、これには大変困ったのだが、いま再現してみようと思ったら再現しない。あれは一体なんだったのだろうか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home