.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 12月 02, 2004

自動改札

通勤経路の最初と最後に私鉄があるために、定期を2枚に分けて持たざるを得ない。
んで、考え事をしながら自動改札を抜けようとした場合、結構頻繁に間違った定期券を通してしまう。
これでゲートが閉まって抜けられないのなら、まだいいのだが、私の歩く速度はそれほど速いわけでもないと思うのだけど(ましてや、考え事をしながら歩いているわけだし)、ゲートが閉まるのは私が改札を抜けてしまった後なのである。
こうなってしまうと、駅員に事情を説明して一度出て、もう一度入場しなおすという余計な手間がかかってしまうことになる。
そもそも間違える私が悪いのだが、これのおかげで乗れるはずの列車に乗り遅れたりすると、朝の通勤時にはちょいとばかり痛い結果になってしまう。
自動改札機の検証過程がどうなっているのかは知らないが、もう少しゲートが閉まるタイミングを速く出来ないものなのだろうか?

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home