.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 12月 14, 2004

VisualBasic .NET

半分仕事、半分戯れに、VisualBasic .NETを使って、単独のファイルしか受け付けないコマンドラインプログラムに複数のファイルを処理させるプログラムを書いてみたのだが、なるほど、こいつは以前のVisualBasicとは似て非なるものになっている。
基本的な文法は以前のままだ(そりゃそうだ。ここまで違ったら、同じ名前を名乗る理由がなくなる)が、処理系としてはJavaやC++と同様のことをしているように見える。Formの名前を変えるとコード側でなんだかよく判らないエラーを出す(Sub Mainがないとかなんとか)ので、かなり面食らった。
以前から、VisualStudio .NETのマニュアルを読んでいるときに、VBとC#のコードが平行して書かれていて、以前のVisualBasicしか知らない私は不思議に思っていたのだが、これなら合点がいく。
Microsoftとしては、これを機に一気にC#に移行してもらいたいということなのだろうか? 別にこれならC#に移行する必要などないような気もするのだけれど、おそらくややこしいことをやろうとするとVisualBasicではフォローしきれない部分が出てくるのであろう。半分戯れなのでそこまで突っ込んだことをするつもりなどさらさらないが。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home