.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 9月 12, 2005

2025年に火星に入植を目指す企業

http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20050909101.html
よくよく考えてみたら、火星に住む方がスペースコロニーを作ってそこに住んだり、月に住むよりも技術的障壁は低いのではなかろうか(到達するまでに必要な運動量は計算してみないとどの程度違うのかは判らないが)。まぁ、採掘した資源を外に持ち出すのには多少苦労しそうだ。
しかし、2025年って、あと20年しかないぞ。何の障害もなく(現在解決されていない技術的障壁もすかっと解決されて)全てが順調に進んだ場合のスケジュールなのか。
もし本当にこのスケジュールで火星に入植できるのなら、私が生きているうちに火星に旅行ができるようになっているかもしれない。あまり期待しすぎてがっかりするのもなんだから、心の隅に書き込んでおくことにしよう。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home