.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 9月 21, 2005

おでんに「にんじん」を入れる

http://excite.co.jp/News/bit/00091126864974.html

ええ~っ。
にんじんは、嫌いな人に言わせると「薬臭い」そうだが、別に普通に食べられる私からしても薬臭いと思う。
おでんの基本の具は練り物になった白身の魚だと私は思うので、その繊細な香りに、にんじんはいかにも影響を与えそうではある。
私は特ににんじんが食べられないというわけではないけれども(味覚が子供なので、蜂蜜で甘く煮付けた付け合せのにんじんなど大好きである)、肉じゃがなどにバランスを逸してにんじんが大量に入っていたりすると、あまり美味くないと感じてしまう。その経験から、肉じゃがよりは繊細な味付けになっているであろうおでんにも同様の働きをするのではないかと推察するわけなのであるが、私のような人間は少数派なのだろうか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home