.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 8月 29, 2005

レポートをコピペする学生達

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050829/reportcopypaster2
大学の授業で提出するレポートの内容をコピペで済ませ、なおかつコピペであることを隠そうともしない学生が増えているという話。
ここで我が身を振り返ってみれば(私は工学部の出身なのだけれども)、過去のレポートが入手できた実験に関しては(今も昔もコネというものを重視しなかった私には、一科目しか入手できなかったのだが)、数値以外はほとんど丸写しで提出していた。実験ではない授業でレポート提出が必要だったものはちょっと思い出せない。全くなかったということはないと思うのだが。
学生というのは、一部の真面目な奴(目的意識をしっかり持っているとか)を除いて「遊んでいても怒られない期間」を延ばすために大学に来ているので(それは地方国立大なんかだと理系でもそれほど事情は変わらない)、提出物の内容のレベルが要求されない場合は、とことん手を抜くだろう。
また、そういう学生は提出期限ぎりぎりまで遊んでいて、期限ぎりぎりになってから慌ててレポートに取り掛かるのが常であるから、コピペした文章の前後のつながりなど、多少チェックが甘くなるのも判らない話ではない。
とにかく、それらしいことを取り上げた文章で紙面が埋まっていればそれでオッケーだと考えている訳だから、コピペでまるっきり構わないし、それが原因で不可になるのでもなければ文章の整合性が取れていなくても構わないのだ。コピペであるかどうかなどということは、担当教授がそれを理由に突っ返さない限りは気にするはずもない。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home