.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 8月 18, 2005

最近の映画館は、映画を観る前に観客に不愉快な映像を見せるらしい

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050816#p02
この間、「機動戦士Zガンダム - 星を継ぐ者 -」を観に行った時にはこんなのは流れていなかったなぁ。8月から始まったのだろうか?
いずれにせよ、著作権保護を訴える人々は、著作権を積極的に踏みにじっている層と同様に「自分のことしか考えられない」ということを如実に示しているのではないだろうか。
そういう連中がモラルに訴えるような意図で映像なりコピーなりを作ると、矢鱈と脅かしを入れたくなるわけだ。
自分達が「自分のことしか考えられない」ので、世間は皆そうだと判断するわけだ。私は自分勝手な人間なので、この辺りの心の動きは手に取るように判るのだ。
とはいえ、このような手法は下策中の下策であることは間違いなく、平均よりも上の知性を持つ者ならば、頭に血が昇った状態でもなければこんなもんにゴーサインを出すなんてことは普通ない。
この映像を金を出して作って流し続けている団体は果たしてどちらなのだろうか。両方かもしれないけど。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home