.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

土曜日, 8月 27, 2005

Mighty Mouseからきしみ音

しばらく会社のXP sp2マシンで使っていたMighty Mouseだが、クリック時にきしむようになってしまった。ボタンを押せば必ずきしむわけではないのだが、私の癖になっている持ち方だと8割方きしむ。
プロフィールにあるように私は職業プログラマであるので、それほどマウスをヘビーに使い倒すようなことはしていない。仕事で使っているのだから使用時間こそ個人ユーザよりは長いだろうが、例えば、グラフィックデザインなどをやっている人などに比べれば、マウスの使用量など高が知れているだろう。
それなのに、これほど短期間のうちにこのような不具合が出てくるというのは、いつまで経っても直らないAppleの宿痾なのだろうか(例えば、PowerBook2400のクリックボタンを押すと戻ってこないことがあるなど……これも古い話ではあるが)。
マウスとしては結構な値段の代物なのだから、こんな安っぽい不具合が出るようでは製品の品質管理全体を疑いたくなってしまう。Appleには猛省を促したい。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home