.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 9月 22, 2005

東京都がプロバイダなどに有害情報フィルタリング努力義務を課す

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/21/9218.html
タイトルから受ける印象に比べれば、それほど変な内容ではない。
要するに「なんらかの情報フィルタリング手段を提供する」義務を罰則なしで課すということだ。
こんなもん、インターネットの便利さを大幅にスポイルするようなものでなければ、フィルタリングを必要だと考える人間が満足する実装など無理だと思うわけだが、いっそのこと、未成年者(もしくは保護者の監督下に置かれている者)専用のSNSでも作って専用のPCでアクセスさせた方が、広範囲の人々を満足させられるのではなかろうか。そのSNSに大人が入り込むことを防止するのは結構難しそうだな。がちがちの生体認証(それこそ、一定時間ごとに本人が使っていることを証明させるような)でもさせるしかないか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home