.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 10月 25, 2005

アンナミラーズはどうなのよ?

http://d.hatena.ne.jp/Hayashida/20051024/1130167884
私自身はアンナミラーズには殆ど行ったことがないのだけれども、「アンナミラーズにはウエイトレスに狼藉を働く客に睨みを効かせる男性店員がいる」などという話は聞いたことがない。当たり前だ。一般的な飲食店にはそのような店員はいない。一方で、アンナミラーズはウエイトレスの可愛い(とあえて言っておこう)衣装によっていくばくかの集客力を得ている。いわゆる「接待」を行なっていないメイド喫茶とその構造は同じだろう。何故にこの人はアンナミラーズには文句をつけないのだろうか。
以前にこの人は法律による線引きは警察が恣意的に運用できるから無意味、というようなことを書いていたような気がするけれども、ならばアンナミラーズも問題にされてしかるべきではないのか。
"アンナミラーズ"と"「接待」を行なっていないメイド喫茶"を(この人の中で)峻別しているものはなんなのか、それをはっきりさせない限り、「変なことを言ってる人」としか看做されないのではなかろうか。
……まさかとは思うが、衣装だったりはしないよな? 察するに「アンナミラーズの売りは、ウエイトレスの衣装だけではない」という点であるような気がするのだけれども、それは警察以上に恣意的で、広く受け入れられる見解とはとても思えないので、これは私の下種の勘繰りというものだろう。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home