.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 4月 11, 2006

RedBull

判ったような判らんような、いかにも外国のCMという感じのCMを流し始めたRedBullが、近所のセブンイレブンにあったので買ってみた。
方々で散々言われているように、275円というのはいかにも高価い。量が違うとはいえ、医薬部外品であるリポビタンDが150円程度で買えるのだから、もう少し考えて値段をつけるべきではないか。製品の狙う位置が清涼飲料水市場なのであれば、他の製品は120円で買えるのだから、余計考え直すべきである。
味はこれもまた方々で言われているように、炭酸の弱いオロナミンCである。不味いわけではないが、値段なりの味だとも思わない。この価格ではリピートする人間は極わずかではないだろうか。
ヨーロッパと違って、この手の飲料の総本山とでも言うべき日本市場で売り出すからには、後発なりの工夫が必要だと思うのだが、これまではそういうことを考えずとも売れる市場でしか商売をしていなかったのだろうか。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home