.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 5月 08, 2006

風邪がぜんぜん治らない

微妙な体調のときに一日外を歩き回っていたおかげで悪化した風邪が、5日間ほとんど寝ていたというのに微妙にしか良くなっていない。
それまでは、咳をすると胸郭全体が鈍い痛みを発していて、これで高熱を発していれば明らかに肺炎だと思われるのだが、熱はそれほどでもなかったので、特殊な風邪の症状だということにして放置していた。
GWも休んでいられる状況ではなかったと思うのだけれども、そういう状態であまり頭も回らないのに休出などしてみても無意味だという大義名分を勝手に立てて、カレンダーの日付が赤くなっている日には、一日のほとんどを布団の中ですごしてみたのだけれども(よって、GWには何もしていなかった)、症状が改善されたと自覚できるのは、咳をすると胸郭ではなくて腹筋が痛むようになったくらいなもので、相変わらず痰は絡むし咳は出る。夕方を過ぎると微妙に熱が出るのも変わらない。
昔から、呼吸器系に入ってしまうと平気で一ヶ月くらいは風邪の症状が治まらなかったのだけれども、何か違う気がしないでもない。
素直に医者に行くべきだろうか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home