.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 7月 19, 2005

目立ちたくない子供とモヒカン族の関連や如何に

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E20050715165329/index.html

何故ここにモヒカン族が出てくるのかよく判らなかったのだが、少し考えてようやく判る。
最近の子供の傾向として挙げられている「目立ちたくない」という特性は「ムラ社会」の要請によって育まれているので、「ムラ社会」に敵対するものとしてのモヒカン族に期待するという流れか。
何故モヒカン族が「ムラ社会」と敵対するかといえば、それが「技術至上主義」という価値観から見れば無意味な束縛を与えるからであり、「技術至上主義」に抵触しない束縛なり要請であれば、モヒカン族は全く気にしないと思うのだがどうだろうか。
つまりは、この事象に関してはモヒカン族はスルーが基本なのではないか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home