.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 7月 25, 2005

えだまめPRETZ

最近は、グリコもオフィスを巡回してヤクルトおばさんのような営業をしている。
といっても冷蔵が必要なヤクルトとは違って対面販売の必要はない。富山の置き薬のように、休憩室などに菓子の入った箱を置いておき、無人野菜売り場のように貯金箱様の集金箱で代金を回収しているのだ。
どういうわけかその箱には最近は市場であまり見かけなくなった菓子や、初めて見る菓子が置いてあったりして、妙な食い物(この概念はゲテモノとは微妙に異なる)には目のない私は、ちょくちょく利用している。
ここまでは前置き。
で、週頭に補充が入ったその菓子箱を覗いてみると、単に私のアンテナが低いだけなのかもしれないが、他では見たことのない「えんどうまめPRETZ」なるものがあったので早速買ってみた。
味自体はえびPRETZのように、えんどうまめの風味がありなおかつPRETZだという、なかなか美味いものであったが、気になったのはパッケージ下部のこの能書き。
「えんどうまめ19%使用」
いや、「全体重量の19%がえんどうまめ由来成分です」という意味だというのは判るのだが、「えんどうまめのうち19%を使っている」という意味にも取れてしまうではないか。
そこから、「それじゃ残りの81%は一体どこへ?」とか「19%って、怪しい部位を使ってるんじゃあるまいな」とか変な妄想が次々と湧いてきてしまい、笑いをこらえるのが大変だった。なんとか押さえ込んでも「実は後者の解釈のほうが正しいのではないか」などという想念が湧いてきて振り出しに戻ってみたり。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home