.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 8月 01, 2005

ろくに売り上げ把握もしない商売

http://d.hatena.ne.jp/mashco/20050214/1108349884
>文庫本は店の売上規模などで取次からの配本数が決定されるランク配本が一般
>的だが、メディアワークスは作品一点ごとの各書店の売れ行きを把握して、配
>本を決定しているとある。すごい。電撃文庫って各月けっこうたくさん新刊を
>出しているし、コミック同様町の本屋さんにも置いてある。初版部数がコミッ
>ク並とも聞いた。なのに売上をマメにチェックしているんだ。えらいなあ。こ
>の実売配本システムにより、返品率は23%程度とのこと。

え? POSシステムというものが世に出てから何年経ったかはよく知らないが(少なくともPOSシステムの存在を前提にしているコンビニよりは歴史が古いはず)、書籍の売り上げ把握ってそんな原始的なレベルに未だに留まっているのですか? 私にはそちらの方が驚きだ。こんな業界が早晩滅びてしまうのも無理はない。
しかし、書籍の売り上げ把握をチェックしていないのだとしたら、あの本に挟まってる注文票って何のためにあるのだろう?

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home