.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 9月 12, 2005

メガネ男子とな

http://mo-mama.com/log/2005/09/05-megane.php
9/15にアスペクトから「メガネ男子」なる書籍が出るようで、世間にはメガネを掛けている男を魅力的だと思う女性が、少なからずいるらしい(声の大きい小数派だという可能性もないこともない)。
で、私は高校生の時からメガネを必要とする視力にまで落ちてしまって(就寝前にベッドサイドランプで文庫本を読みふけるという生活のためだと思われる)、そして、目の中に何かを入れることは生理的に受け付けないので、それ以来の短からぬ時間、ずっとメガネを掛けて生活しているのだけれども、そのような女性にはついぞお目にかかったことがなく、なにか胡散臭いものを感じていたのだけれども、以下のリンク先の記事を読んで胸のつかえが取れた。
http://aruhenshu.exblog.jp/2641106/
元の魅力が低ければ3割り増しだろうが5割り増しだろうが大勢に影響はしないのだ。考えてみれば当たり前の話である。掛け算なのだから、元の数字が小さければお話にならない、ただそれだけの話だ。種を明かせば簡単なこととは、こういうことを言うのだな。納得納得。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home