.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 10月 26, 2005

2004年?

http://d.hatena.ne.jp/trivial/20051025/1130167129
>ライトノベルが「発見」されたのは2004年のことだった
はて? 2004年というと去年のことだと思うのだが、去年になにかしらライトノベル世界に事件が起きたかしらん? 去年……去年……「イリヤの空、UFOの夏」が完結したのが去年だったか……いや違う。一昨年だ。それじゃあ、「撲殺天使ドクロちゃん」が始まったのが去年か……これも一昨年じゃん!
ライトノベル解説本が乱立したのは去年か(「ライトノベルめった斬り」の発行は2005.12.07)。ということは、こういう企画本が複数出版されるような状況を指して「発見」としたのだろうか。これならばそれほど違和感はない。
そもそも、わざわざかぎ括弧で括っているのだから、「発見」には辞書的な意味以外に何かしら意味が与えられているはずだと思うのだが、その説明がないのでなんのことやらさっぱりなのである。関連エントリが3つあるのを発見して読んでみても今ひとつ判然としないのだけれども、評論の話をしているのでやはり上の解釈でいいのか。というわけで、上のリンクはあまり適切ではない。
http://d.hatena.ne.jp/trivial/20051025
こちらでリンクされる3つのエントリをまとめて読まないと上手く理解できないようだ。それってblogエントリの書き方としてどうなのよ。個人の自由だって言われればそれまでだが。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home