.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

金曜日, 12月 09, 2005

「変な人から声を掛けられたら、大声を出してパンチやキックをしながら逃げたい」

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20051208/20051208i205-yol.html
確か、町田の女子高校生殺人事件では、被害者は30分あまり悲鳴を上げながら逃げ回っていたのに、近隣住民はそれを無視していたのではなかったか?
対象が高校生ではなく子供ならば、そういうことにはならないのだろうか。本当にそうだろうか。
悲鳴を聞いたのが部屋の中ではなく外ならば、そういうことにならないのだろうか。本当にそうだろうか。
もっと現在の社会状況に合致した防犯方法を考えておくべきではないのだろうか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home