.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 11月 28, 2005

CPU負荷を監視して、WindowsのStart upアイテムの起動を制御するソフト

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/11/25/xyzstartup.html
うーむ。一時に複数のアプリケーションを起動しようとして輻輳するのはCPU周りよりはディスクI/Oじゃなかろうか。その次がメモリバス。
メモリバスが輻輳している(CPUの動作的にはキャッシュミスが頻発とかかな?)状態を、CPU負荷が高いと認識するのならば、まぁ役に立たないこともないだろう。
というか、Windows2000用のソフトということは、PentiumIIIレベルのCPUを使っているのだろうか。それならば、CPU負荷が律速条件になっても不思議はないかもしれない。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home