.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 1月 25, 2006

iTunes 6.0.2.23(Win版)で不具合

iTMSの新機能でプライバシー侵害を指摘されて急遽差し替えになったiTunesだが、6.0.2では特に問題なく動作していたMIDIファイルの再生に問題が発生した。
具体的には、ライブラリに登録した後に曲名その他の情報をつけるのが一般的な使い方だと思うのだけれども、再生すると曲名が「Conductor Track」という名前に強制的に変わってしまう。
別に再生せずとも、情報を見ると曲名はすでに「Conductor Track」になっているので、MIDIファイルの曲名を変更できない(見た目上は変更できたように見えるが)という不具合なのかもしれない。
あまり、iTunesでMIDIファイルを管理している人間もいないのだろうけれども、不具合は不具合なのでさっさと直してもらいたいものである。
Appleへのバグレポートは送付済みだが、複数のユーザから報告があれば対応が早まったりするかもしれないので、iTunesユーザは動作を確認してからぜひとも送っていただきたい。

2 Comments:

  • MIDIファイルに「conductor track」という名称が付き、名前を変えてもまた元に戻ってしまうという件で、貴サイトの情報を発見しました。
    やはりバグなのですね。
    これをCDに焼き付けようとしますと、「書き込む情報がありません」だったかのメッセージが出まして、全くCDに書き込めませんです。
    貴サイトの情報から判断しまして、MIDIファイルを何か別のフォーマットに変更してからCDに書き込みをやってみたいと思います。
    貴重な情報を有り難うございました。

    By Anonymous ラベンダー, at 1/22/2009 7:57 午後  

  • ラベンダーさん、お役に立てたようで良かったです。
    最近のバージョンでは試していないのですが、このBugはまだ残っているのですか。

    By Blogger 深井龍一郎, at 1/23/2009 1:07 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home