.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 9月 21, 2006

ゲームプレイヤー入門講座

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/09/post_1398.html
なるほど。他の趣味の世界にも講座は存在するわけなのだから(華道、茶道など、実用的側面もないことはないが、最早趣味の世界だと言ってしまっても良いだろうし、絵画教室やピアノ教室なんてのは、プロになる人も皆無ではないがほぼ完全に趣味と言ってしまっても問題はないだろう)、ゲームの教室があってはいけない理由などない。
この世界にゲームというものが出現し、それに触れたのが多感な子供時代だった人間には思いもよらないことだが、ゲームを楽しむためにもさまざまな障壁というものが実際に存在するのだ、多分(自分では感じられないものなので、断言はできない)。
その点に気づいた(おそらく)SCEの広報だか営業だかの人は偉いと思う。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home