.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 9月 14, 2006

メガネが壊れた

今となってはどういう理由だったかは思い出せないのだが(レンズの汚れを拭こうとしていたわけではなさそう)、メガネを手にとってフレームに少し力を加えたら、弦の辺りでレンズの周囲のフレームを止めていたネジが軽い音を立てて砕け散った。
どうも完全に錆びてしまっていたらしく、錆と思われる茶色の粉がいくらか散った。
メガネをかけるようになってかれこれ20年ほど経つのだが、こんな壊れ方をしたのは初めてだ。
確かに、最近やたらと頭に汗をかくようになって、弦とフレームの接合部分に明らかに緑青と思しき錆が浮いていたので、やばいんじゃないかとは思っていたのだった。
よくよく思い出してみると、このメガネはまったく金のない頃にメガネを紛失して仕方なく一番安いフレームを選択して作ったのだった。流行おくれのモデルだから安いだけではなくて、実際に安物だったようだ。
仕方ないので、新しいものを作らなければならないが、今日はもうどこの店も閉まっているだろう。壊れたものを騙し騙し使うしかない。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home