.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 12月 20, 2006

「ポケモンをRPGと認めない」なんて奴が本当にいるのか?

http://q.hatena.ne.jp/1166538201
リンク先は、オリコンがとある雑誌に載った記事に関して、雑誌社(もしくは編集部)ではなくライター個人を訴えた事件から派生して、「オリコンのヒットチャートを信用できるか」という設問なのだけれども、その回答に変なのが混じっている。
>ちなみに『ポケモン』は大ヒットしたゲームなのはご存知でしょうがドラクエ・FF世代の人は『ポケモン』をRPGと認めません。
私はFFが世に出るよりも前にテーブルトークRPGの洗礼を受けたので、RPGの定義問題に関してはかなり原理主義寄りの考え方をすると自分では思うのだけれども、ポケモンをRPGではないなどとはこれっぽっちも思わないし、そんなことを言ってる奴も見たことがない(ファミコンからスーパーファミコンが出る辺りに学生時代を過ごしていたのだから、私の世代プラスマイナス3年くらいがドラクエ・FF世代と言ってしまって良いだろう)。私に言わせれば、IV以降のFFの方がよほどRPGでない(Rail Playing Gameなどという言葉もあった)。
試しに「ポケモン RPG 認めない」でググってみて10ページまでざっと読んでみても、それらしい記述は見つからない(キーワード設定がおかしいだろうか?)。
はてさて。「ポケモンをRPGと認めない」などという主張をしている人間は本当にいるのだろうか。いるとしたら、いったいどのような論理でその主張を裏付けているのだろうか。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home