.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 5月 15, 2008

東芝のHDDレコーダー新機種発表

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20373200,00.htm
とりあえずBDなしで行くらしいが、予想価格をみるとRD-X7の価格はBDありの他社製品とあんまり変わらないんじゃなかろうか。それで満足に戦っていけるのか。
カタログスペック的には順当な感じで進化しているようだが、そこに現れない部分での使い勝手が改善されていない限り、東芝のHDDレコーダーは他人に勧められる製品ではない。例えば、「二つ目のチューナーでTS録画をしていると、すでに録画されている番組を一切再生できない」とか、「デジタル放送をMPEG-2録画しているとTSで録画された番組を再生できない」とか、HDDレコーダーの利点をまるで捨ててしまっているような「仕様」がそこかしこにあり、現行機種(RD-XD92)の使い勝手が悪いのは、本体の動作が「カタツムリが地を這うがごとく遅い」からだけではないのである(iEPGの動作が4世代前のRD-X3の半分以下の速度でしか動作しないという不可解極まりない動作の鈍さも駄目であることは言うまでもないのだが)。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home