.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 2月 21, 2008

キリン 世界のKitchenから とろとろ桃のフルーニュ

コンビニで見かけたので買ってみた。
同じシリーズである「ピール漬けはちみつレモン」「ディアボロジンジャー」に比べると、味のインパクトが薄い感じ。
やはり桃の香りが先に立ってしまうので、500mlの紙パックの桃ジュースや不二家のピーチネクターと印象がさほど変わらない。確かに後味にヨーグルトっぽいものが残るのだが(と思ったら、カルピスの今の新商品が桃風味なのであった)。
別にまずいわけでは決してないが、味のインパクトが薄いようでは350mlの飲料に150円以上出す理由は残念ながら見出せない。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home