.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 6月 06, 2005

片腹痛いとはこのこと

http://d.hatena.ne.jp/mkg50/20050602/p1
こいつの言っていることはおかしい。因果関係の検証さえまともにできずに人様の意見を批判しようなどとは、片腹痛いにもほどがある。
これだけだと本人はおろかギャラリーまで意味がわからないかもしれないので解説するが、「駄目人間」が「ゲームばかりしている」という事象が観測された場合に、1)駄目人間だからゲームばかりしている、2)ゲームばかりしているから駄目人間になる、という二つの因果関係が想定できる。
この二つの因果関係のどちらが正しいのかは、先に挙げた観測事実からだけでは絶対に判らない。他の観測事実が必要になる(さらに、3)駄目人間がゲームをすることでさらに駄目になったというより複雑な関係もありうるが、今回の場合には1)に含まれるものとする)。
「ゲーム脳」が批判されてしかるべきなのは、誤った推論といい加減な態度によって提出された観測事実(と称するもの)によって、2)が正しいと断じているからである。
誤った推論だけならば科学の世界には普遍的に存在しているために、反論はされても批判は受けないが、いい加減な態度は批判されなければならないものである。それは科学を科学たらしめている根本をないがしろにしているからである。
閑話休題。
「ゲーム脳」批判を批判しようとしたからか、それとも最初から持っている自身の偏見からかは知らないが、全く無批判に2)の因果を正しいものとして取り上げている。そのような人間が行なう批判が傾聴に値するかどうか、考えてみるまでもないことだろう。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home