.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 12月 11, 2007

自転車ファシスト現る

http://news.livedoor.com/article/detail/3414677/
なにこの自転車が交通事故にまるで関与してないみたいな書き方。
歩道を車道を傍若無人に走り回る自転車の、完全に自分と他人の安全を無視した振る舞いを日頃から見せつけられている身としては、「ガソリンが高いならみんな自転車に乗ればいい」などとはとても言えない(もちろん、きちんと車道を走り、道路交通法に従って走行している人もいる。多くても4割くらい。主観では2割くらい)。
確かに、北関東の人間はどこへ行くにも自動車を使う。彼らが歩くのは、自宅から自宅の車庫までと、行き先の駐車場から行き先までと言ってもそれほど間違いではない。
だからといって、それらをすべて自転車に置換してしまえば問題が解決するというものでもなかろう。雨が降ったら傘を差して走るのか(ものすごい危険行為)。雪が積もったら閉門蟄居して暮らすのか。
北関東というのは、一部の山間地を除けば広大な平地がどこまでも広がっているところで、雪もそれほど積もらず、自転車で移動するにはまことに都合の良い場所なのである(冬の季節風で自転車ごと吹き飛ばされるという事故もたまにあるが)。そういう地理的環境に恵まれた生活をしているということに無自覚なまま発言するという点において、これは環境ファシズムと呼んでも間違いではない。
とにかく、自転車乗りは少なくとも真っ当なバイク乗り程度には謙虚になる必要があると私はこの記事から感じた。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home