.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 11月 14, 2005

小惑星探査機はやぶさの現状

http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=05/11/13/0734217
資料採取のためのイトカワへのアプローチのリハーサルがあったことは把握していたが、取り上げるタイミングを逸してしまったので、それなりに噛み砕いた議論がされているスラッシュドットジャパンの当該スレへのリンクを張っておく。
ミネルバはイトカワへの着陸に失敗したそうで、残念というほかはないが、3機あるリアクションホイールのうちの2機までが故障しているのだから仕方がない。
資料の採取と地球帰還軌道への遷移は失敗しないで欲しいと祈るばかりである。
まぁ、はやぶさの主目的は複数イオンロケットエンジンの長期間運用の実績を積むこととデータ収集なので、探査自体は余禄みたいなものだという見方もできるわけだが。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home