.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 1月 31, 2006

Jobsの人物評は非難轟々らしい

http://pzkpfw.blogspot.com/2006/01/jobs.html
Jobsの人物評が日本でのそれとはまるで異なる評価軸で語られている件について、上のエントリで書いたわけだが、当該記事には数々の非難が反響として届いているようだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060130201.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060131206.html
そのほとんどは、寄付や政治への関与のみでその人物全体を評価しようとする態度についてのもので、社会的成功を収めた人物が、社会への還元をどの程度行なったのかという評価軸の平均的な重要度は、最初の記事の筆者ほどではないということが読み取れるだろう。
とはいえ、政治に関与することをマイナスの評価とするような意見は見られないことから、私のエントリも完全に的外れというわけではないと思うのだが、どうだろうか。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home