.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 2月 01, 2006

ロケットレース

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20095526,00.htm
さすがはアメリカだ。
しかし、ロケットエンジンどころか、レシプロエンジンでさえ、飛行機のレースというものが今現在開催されているという話を聞いたことがない(いや、聞こえてこないだけで開催はされているのだろう、たぶん)のだけれども、果たして、観て面白いものなのだろうか?
ちょっとググってみたところ、定期的に開催されている唯一の飛行機レースというものが見つかった。言っては悪いが、かなりマイナーな競技であるということは否めないようだ。
http://www1.suzuki.co.jp/motor/reno_air_races/
閑話休題。
そりゃあ、現地で観れば、ロケットエンジンの轟音だけでも満足できるのかもしれないが、やはりメジャーになるためにはメディアに載ることが必要だろう。F1みたいにコース上にケーブルを張って、そこを移動するカメラで競技者を追うなんてこともできなさそうだし、いかにして迫力ある画をカメラに収めるかが課題になる気がする。
とりあえずは、開催だけできれば他の要素は後からついて来るのだ、という考えなのかもしれない。
あと、なぜに未だにレシプロ機のレースしかないのかとつらつら考えるに、「速度が速すぎて観客がついてこれない」という問題があるのではないかと思った。アマチュアレベルではジェット機の整備等々は手に余るという問題かもしれないが。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home