.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 6月 11, 2007

Intel Mac用のエミュレーションではないWindows互換環境

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20350511,00.htm
初見でCodeWeavers社をCodeWarriorと素で間違えて読んでいて、「コンパイラのほかにもこんな仕事を」などという頓珍漢な感想を抱いてしまった。
記事を読むと、LinuxなどのWindows APIクローンであるWineのMacOS X移植であるらしい。WikipediaのWineに関する記事にも登場するので、Wineの世界では有名なのだと思う。
その手の環境ではゲームの動作はあまり期待できない(というか、大概はOfficeさえ動けばそれでOKになっている気がする)のだけれども、要望を出すと対応してくれるらしいので、この辺の御方が手を出してガンガン要望を送ってくれたりしないかなー、などと他人まかせな態度に終始してみる(Intel Macを導入する予算がどう考えても捻出できないので、うちのMac環境は未だにデスクトップもノートもG4なのである)。
WikipediaのWineの記事には、ゲームに特化した仕事をしているところもあるらしいが、こちらはLinux上のX-Window用みたいだ。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home