.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 5月 23, 2007

少なくとも810SHのモバイルSuicaはバッテリが切れると途端に動作しなくなるらしい

http://d.hatena.ne.jp/feather_angel/20070519/1179542951
以前にもそのことを勘ぐったエントリを書いたのだけれども、やはりそうか、そうだったか(鬼の首を取ったように)。
端末のメーカによって事情はいくらか変わると思われるけれども、おそらくは微弱な給電が続いていなければ動作しないと思われる(JR東日本の説明を読むに)ので、どこのメーカでも似たり寄ったりの結果になるのではないか。なぜならば、携帯電話端末の電力事情はどこでも逼迫しているはずだからである。
ところで、この実験をした人は、電池の切れたモバイルSuica携帯電話端末を抱えて、いったいどうやって改札外へと脱出したのか、その方法が気になる。駅員に事情を話して正規の料金を支払ったのだろうか? それとも用意周到にポータブルの充電器を持ち歩いていたのだろうか。はたまた構内のコンビニで使い捨て充電器を購入したのだろうか。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home