.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 6月 12, 2007

PEPSI Ice Cucumber

さて。毎年恒例となった「変な味」の期間限定ペプシ。今年は衝撃のキュウリ味である。
会社の帰りに買い物に寄る東武ストアに入荷していたので、早速買って飲んでみた。
……不味っ。
なんというか、キュウリを果物ではなく野菜たらしめている、えぐみというか渋みが先に立つ香料が使われている(ここで果物として想起するのはメロンである。野菜と果物の定義についてここで議論するつもりはない)。
ペットボトルの飲み口を鼻先に持ってくるだけで、何とも言えないキュウリの厭な感じの部分を抽出したような匂いがして、口に入れる勇気をそいでくれる。きっとキュウリが嫌いな人はこの匂いが嫌なんだろう、と想像する。
ある意味とてもキュウリらしいのだが、それゆえに清涼飲料というカテゴリから積極的に外れてしまっている。
味そのものは、これまでの期間限定PEPSIが押し並べて甘すぎたのに対して、適度な甘さに抑えられていて後味などはすっきりしていてそれだけならかなり美味い部類だと思う。
しかし、この香料がそれらのプラス要素を全て帳消しにして前面に出てきてしまう。他の部分はあまり主張しないことこそが好感の源なので仕方ないのかもしれないが。
前回のCarnivalに続いて、香りの面でちょっと私には受け入れられない味になってしまっている(それでも「便所の香料」とでも形容したくなるCarnivalよりは飲めるが)。あぁ、特徴といえば変な色で甘すぎるだけ(!)だったBlueよ、あなたは偉大だった。
それはともかくとして、調子こいて二本買ってしまったのだけれども、残りの一本はどうしたものだろう……。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home