.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 7月 25, 2007

S端子接続

今のアパートに引っ越した時に買った、SONYの21インチブラウン管TVが壊れて随分経つ。電源を入れても音声は出るが画面は真っ暗という、SONYのTVは「わざと」そうなるようにしてあるという噂の故障だ。
現状、部屋にものが多すぎて人が入ることもできなければTVを外に持ち出すこともできないので、壊れたまま放置されている。
ではTV番組は何で観ているのかといえば、最初のうちはDVDレコーダの出力をMacにつないでFireWireからの入力を表示するソフトを起動して観ていた(観るのは主にアニメとF1とお笑い)。
しかし、これは無暗にMacのCPUパワーを必要とするので、地球に優しくない(とか言っちゃったりなんかしちゃったりして、チョンチョン)。
そこで、アップスキャンコンバータなる機械を購入し、17インチSXGA液晶モニタにつなげてそれで観ることにした。たまにアニメの変化部分に走査線が見えたりする以外はおおむね快適である(部屋を片付ければ今は使っていない17インチのSONYのブラウン管モニタが使える筈なのだが、いかにして片付けるべきかも読めない状態なので……)。
ここまでは前振り。
で、DVDレコーダの度重なる故障により、いつの間にやら3台体制になっているのだが(RD-X3、RD-XS43、RD-XD92)、そのうち、RD-XD92の出力は、アップスキャンコンバータについていたS端子接続にしていた。なるほど、通常のコンポジットに比べるとだいぶクリアな感じで観ることができる(というかコンポジットの映像を「眠たく」感じるようになった)。元々は、RD-XD92の出力をAVセレクタ経由で観るとえらく信号レベルが落ちてしまって見るに堪えないのでS端子接続にしたのだけれども。
先日ふらりと立ち寄ったヨドバシカメラにWiiの在庫があったのでついカッとなってドラクエソードと一緒に買ってしまい、本体付属のコンポジットケーブルでつないで遊んでみたのだが、文字を細かくした「ニュースチャンネル」以外の画面で文字が読みにくいということはないのだけれども、どうにも画面全体が「眠たく」感じるのだ。
というわけで、S端子が切り替えられるAVセレクタなるものと、Wii用のS端子付き出力ケーブルを買ってきて、RD-XD92やらその他もろもろの出力と、アップスキャンコンバータの間に繋げてみた(ついでにPS2のケーブルも買ってきてつないだ。DCのケーブルはもうさすがに売ってないだろうな)。
なにせ部屋がぐちゃぐちゃなもので、ケーブルの配置もぐちゃぐちゃなのだが、おおむねいい感じ。なるほど、人間はいい方に慣れてしまうと、それほど良くなったと感じていなくても、(あらが見えてしまって)悪い方には戻れなくなるとはこういうことか。
興味を持っても導入する資金がないのでフルハイビジョンとかには興味がないことにしている(最終出力がNTSCでも入力信号がハイビジョンだとそれなりに奇麗だし)のだが、いったん慣れてしまったらもう戻れないのだろうな。恐ろしいことである。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home