.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

日曜日, 10月 07, 2007

インドネシアで焼き畑農業の火から発生した泥炭火災で20億トンものCO2が排出さる

http://www.asahi.com/international/update/1006/TKY200710060259.html
まー先進工業国が汲々として削り取った二酸化炭素排出量を、ここで一気にひっくり返してくれたりするわけなんですが、どーすんですか、こーゆーの。
軍事侵攻して軍政を敷いて焼き畑農業を禁止しますか。それとも住民全員殺しちゃいますか(住民が助からないことを前提にした消火手段もいろいろあるでしょうし)。
私は地球環境の人類にとっての悪化は、偏に人類全体の人口が多すぎることから起きていると考えますから、人口を減らす方法は大歓迎です。
最終的に自分が死んでも「まーしょうがないか」くらいで死にます。生き残ってあがいてその後に見ることができる世界がどうも楽しくなさそうなんで、足掻いたりはしませんよ。
次に無理やり宇宙移民ですな。最低限生きてけるだけの資材とともに、月か火星に送り込んじゃう。多分私が候補になると真っ先に死ぬと思われますので、私としては地球上で殺しておいたほうが経済的かもと思います。
変に先送りするより、今すぐ始めるほうが効果的だと思うんですけどね。アメリカなり中国なりが地球全体の覇権を握らないとこういうのは無理なんですかね。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home