.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 11月 08, 2007

こういうことをやってるから誰も自分じゃやりたくないのに裁判員制度を導入しろとかいう声が上がるのだ

http://www.j-cast.com/2007/05/24007891.html

山本正名裁判長は判決文のなかで、「不倫」「結婚を前提にしない」というだけでは刑事罰との対象とはならず、「加害者と青少年との関係性、行為の手段方法、状況等の外形的なものを捉え、青少年の保護育成上危険があるか、加害者に法的秩序からみて実質的に不当性、違法性があるか等、これらを時代に応じて『社会通念』を基準にして判断すべき」と述べた上で、一定期間に映画を見に行くなどのデートを重ねたこと、女子高生も男性に対して好意を抱いており、合意や心的交流があったうえでのセックスだったことなどから、「淫行」に相当するというには相当な疑問が残るとして、男性を無罪にするとしている。

ふーん。
結婚制度をないがしろにする(すでに結婚しているのに配偶者以外の女性と性交渉を行なうのは、結婚という制度をないがしろにした行為だろう)のは、個人的には社会的秩序に対するかなり強い挑戦だと思うわけなのだが、絵で猥褻物を表現するよりはずっと罪が軽い(どころか罪に問うまでもない)と、法曹界は解釈するわけか。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home