.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

土曜日, 6月 20, 2009

Safari4を使っていて気になる部分

設定でどうにかなるものなのかも知れないが、ここ数日でSafari 4を使ってみて気になった部分。

1) ローディング中を示すアイコンの位置が一定しない
そのタブがアクティブだとアドレスバーの横に表示され、アクティブでないとタブ上に表示される。どっちもタブ上で良いっつーねん。

2) リロードアイコンがアドレスバーの右端にある
普段使うページ移動ボタンと物理的に離されてしまった。結構大きな視線移動が必要になるので使っていていらつかされる。ここにある必然性がいまいち判らない。

3) タブの上にカーソルを持ってこないとタブを閉じるボタンが表示されない
最初から表示されていれば、そこを避けてクリックしようと思うが、カーソルを持っていかないと表示されないので、クリック直前までカーソルの周囲に気を配らなければいけない。細かい話だが、見た目の格好良さ以外にボタンを消す意味があるとは思えないので、そんなくだらない理由でコンピュータの操作に人間が気を使ってやらなければならないのだから本末転倒と言えよう。

Safariの動作が気に入らないなら、自分で自分用のブラウザを作ればいい、と言われてしまえばそれまでだが、いまのところ仕事以外でプログラムを書く動機ができたことがほとんどないので、なんとも気が重い話である。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home