.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 5月 11, 2010

民主党および小沢一郎はどう考えても有権者を舐めている

どうせリンクを張っても一週間くらいでリンク先がなくなってしまうと思われるので、あえてリンクは張らない。
今日(2010/5/10)発表された、今夏の衆議院選挙に民主党が谷亮子を擁立、というニュースである。
この期に及んでタレント議員を擁立とか、小沢一郎がトヨタ救済のための資金だかを調達したのでトヨタ社員である(現在でもそうなのかは調べていない)谷亮子が出馬を決めたとか、色々ツッコミどころは多い訳だが、私が呆れたのは谷亮子の一言。
「参議院議員になっても、柔道家として現役であり続ける」(ニュアンスでご容赦)
以下のページによると、議員が出席すべき通常国会だけで年に150日ある。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/syousyu_kaiki.html
当然、通常国会以外にも国会が召集されることはある訳で、最低で150日なのである。150日というのは一年の4割強になる。
世界に通用するアスリートであり続けるためには、一年の六割弱を使えば充分ということだろうか。それとも、参議院の常会など出席しても仕方がないということだろうか。
いずれにせよ、人を馬鹿にした話である。
私は元から民主党に票を投じるつもりなどさらさらないが、今後10年は投票することはないだろう。民主党は10年後には存在していないかも知れないが。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home