.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 7月 04, 2007

危機に陥っているのはアニメだけか?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/999050.html
コメントでは「萌え」がどうこう言ってる奴が多いが、アニメが深夜帯に移る前(萌えとか言われ始めたのはさらにその後)に、ゴールデン帯でアニメを流しても視聴率が取れなくなっていたと記憶している。「ハウス名作劇場」の終了は、視聴率低迷が理由ではなかったか。
というわけで、氷川竜介の分析はそれなりに当を得ていると思うが、岡田斗司夫の発言はウケを狙ってるだけに見える。
その氷川竜介の分析も、アニメに限った話ではなくてTV番組全てに言えることではないのか。そういえば、音楽業界にも同じことが起きている。世代全体に認知される作品が存在しないのは、娯楽産業全てに存在する問題ではなかろうか。

ラベル: , ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home