.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

木曜日, 6月 28, 2007

『CALPIS SPARKLING』ライム

コンビニで見かけたので、ちょっと量が少なめなのだが買ってみた(425ml)。
最初は「ライム」というのを見落としていて、「カルピスソーダと何が違うねん」と思っていたのだが、飲んでみると印象がかなり違う。
カルピスソーダはかなり甘みが強く、場合によってはそれがべたつく後味を残してしまったりすることもあるのだが、こちらはそこまで甘くはなく、ライムの香りもあいまって非常にすっきりとした味になっている。
かといって、薄く作ったカルピスの物悲しい味もしないので、これはなかなか夏向けのカルピスとしてお勧めできる味になっているのではないかと思う。
で、半分くらいまで飲んでから何気なく原材料名を確認したら、アセスルファムK、スクラロース、アスパルテームが使われていると書かれていたので驚く。
なぜならば、私の大嫌いなアスパルテームの後味が、全く感じられなかったからだ。アスパルテームが入っていることがわかった後に飲んでもやはり感じられない。
恐るべしカルピス。500mlで出してくれれば定番として飲むのに。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home