.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

水曜日, 10月 17, 2007

こうやって躍らされる人間が出るのが一番迷惑

http://deztec.jp/design/07/10/16_news.html
何度も書くが、ダビング10だかなんだかしらんけども、HDDレコーダ関連の機能はアナログ時代より確実に不便になっている。アナログならば編集自由って、要するに実時間かけなきゃいかんということだろう。そんな、アナログHDDレコーダからVHSに無理矢理引き戻されて一体どこをどういうふうに喜べばいいのだろうか。
アナログHDDレコーダの便利さを知らなきゃ、そうやって能天気に喜べるのだろう。VHSよりは多少便利なのは間違いないし。
これのどこが消費者の完全勝利だよ。自由競争とやらでどんどん規格が変わるなら、規格の違うレコーダを次々投入できる家電メーカーの完全勝利の間違いではないのか。
地デジなんて、誰も喜ばないことを役人の体面を取り繕う目的だけで進めるのは止めろ。清朝末期か、この国は。

ラベル: , ,

2 Comments:

  • いまのコピーワンスのレコーダーは間違いなく不便です。それは否定していません。ただ、ダビング10対応機種も最初の1~2年は、アナログは外部出力のみだと思いますが、いずれ内部でアナログ変換するようになると私は予想しているのです。

    既に地デジ移行しちゃった人は会直しが必要ですが、2011年ギリギリまで移行せずに頑張れば、ダビング10によって今の便利な環境を残したまま、リアルタイム視聴とタイムシフト視聴の画質が向上するという果実が得られそうです。ワンセグ(地上波アナログより低消費電力の回路で視聴可能だから携帯電話への採用が進んだ)も便利だと思ってます。

    私の予想が外れて、内部でアナログ変換する機能がいつまでも実現せず、外部出力端子から外に流すだけだと、つまらない。でもそれこそ、消費者の動向次第だと思います。

    By Blogger Takao, at 10/17/2007 10:45 午前  

  • takaoさん、コメントありがとうございます。
    一度アナログに変換してから再エンコーディングするためには、実時間掛かるということをお忘れでしょうか。
    少し前にRD-XD92がRD-XS43に比べていかに不便になったかを書いたエントリを上げたのですが、このコピーに実時間掛かるという仕様は、HDDレコーダーの便利さを本当に殺してくれます。
    また、コピーワンスはその名前とは裏腹に、コピーは0回、ムーブが1回できるのみの規格です。
    権利保持者とやらの主張に唯々諾々と従って、こんな消費者の利便性を完璧に無視した規格を実装してしまうような家電メーカに、私はほとんど期待していません。

    By Blogger 深井龍一郎, at 10/18/2007 12:33 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home