.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

日曜日, 6月 26, 2011

激辛マニア

フリトレーの新製品。
http://www.fritolay.co.jp/gekikaramania1106/index.html

「史上最強ハバネロ味」とあるが、看板にいつわりなし。舐めてかかると「痛い目」に遭う。文字通り。

「大変辛いので、辛いものが苦手な方や小さいお子様には十分ご注意ください」とパッケージ下に書かれている。これはシャレで書かれているわけではなく、本当に子供に食べさせたらそれは虐待である。辛いものが苦手ならその刺激はもはや暴力。辛いものがある程度許容できる大人でも、一袋どころか一つだけで十二分に罰ゲーム足りうる。いや、舐めるだけでもかなりキツい。
最初に食べた時には「辛い」以外の味を感じなかった。二回目は舌の敏感な領域に触れないよう慎重に食べてみたところ、辛みとは別に塩味くらいはついていると判った。三つ目はまだ食べていない。この先食べるかどうか判らない。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home