.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

土曜日, 1月 15, 2011

お帰りなさい「心霊スポット調査隊」 & Others

第一シーズンが好評だったのか、割と早く第二シーズンの放映が始まった。なんの話かと言えば、「心霊スポット調査隊」(原題:GHOST LAB)の話である。
第一シーズンよりも予算が増えたのか、調査期間が第一シーズンに比べて長くなっている(それでも、三日が限度のようだが)。
調査期間が長くなれば、心霊現象が記録される可能性もそれだけ上がる。第一シーズンでは一カ所の調査地で一聴してもなんだかよく判らないEVPが撮れるだけ、という結果は少なくなかったのだが、第二シーズンでは複数のEVPが撮れて、その場所の関係者が「誰それの声だ」と証言したり、映像になんだかよく判らないものが写ったり、名前を言っているように聞こえて実際その場所にいたことのある人物の名だったりする。
第一シーズンと比較すればすごいのかもしれないが、やはりEVPだけだとちょっと物足りない。まだシーズンが始まったばかりなので、今後に期待したい。
それよりも、「怪奇現象の研究」(原題:A HAUNTING)の新シリーズが始まったことの方が嬉しい。何故か午前四時という丑三つ時もだいぶ過ぎてしまった時間にやっているのだが、録画して観るので問題ない(これまでも再放送だったのか、午後三時とか妙な時間に放送されていたし)。
日本では最近は宜保愛子などの霊能者個人にスポットを当てた番組が主流だが、こういうインタビューと再現ドラマでひたすら心霊現象を紹介する番組が出来ないものだろうか(今やると非難囂々なのかもしれないが)。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home