.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

土曜日, 7月 09, 2011

セブンイレブンの新飲料あれこれ

最近、セブンイレブンで立て続けに飲料の新製品を見かけた。
まずは炭酸水。セブンイレブンの独自ブランドである。これはめっぽう美味い。やっとガス入りミネラルウオーターの魅力に日本の企業も気づいたか、という感がある。ただの炭酸水とレモン風味炭酸水の違いがあまり大きくないというのはご愛嬌である。
「甘くない」という点において通じるものがあるのはペプシDRYである(出たのは結構前だが)。原材料名のトップにブドウ糖果糖液糖がででんと納まっているにも関わらず、確かに甘くない。甘くはないのだが、なんというか甘くないだけで新味には欠ける。これなら普通のペプシを売ってもらいたい。
ペプシと言えば、250ml缶でエナジーコーラというのを出してきた。一口飲んでマズいと言える味。朝鮮人参の苦みと匂いはちょっとコーラには合わないんではなかろうか。
最後にチェリオのブルーサイダー。かき氷シロップの弱炭酸水割り、としか言えない味である。しかも700ml。もうちょっとこう、手加減というか。「痛くなければ覚えませぬ」……そうですか。これはそういう味が好きな人にしか勧められない。

掛け値なしに他人に勧められるのは炭酸水である。炭酸が嫌いでなければ一度飲んでみてもらいたい(全ての店舗で扱っているわけではないようだが)。
そういえば、去年か一昨年辺りにタモリ倶楽部でチューハイ用炭酸水の飲み比べをしていたような気がする。つくづく最先端だなあの番組は。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home