.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 2月 08, 2005

NTT東日本のDM

既に一ヶ月近くB-Fletsが不通だというのに、NTT東日本から能天気な広告メールが来ると、まるで神経を逆撫でされたように腹が立つ。
「一ヶ月近くB-Fletsが不通」なのも、「神経を逆撫でされたように」感じるのも私の側に主な原因があるわけで、NTT東日本としては別に悪いことをしているわけではないのだが、客商売ということを考えるとそんなことは言っていられないと感じるのは別に無体な話ではなかろう。
それ以前に、広告のみが含まれるメールというのは、本当に広告効果があるのだろうか? そんなもの、よほど心に余裕があってなおかつ時間に余裕のある人間しか読まないと思うのだが(実際、私も能天気なサブジェクトを見ただけで腹が立ち、中身など見ずに削除してしまうことの方が多い)。
別にそれで良いのだ、という立場もあるだろうが、だとすればそれはSPAMと本質的に変わらないのではないか。
世にあふれる広告の大半は、広告しか含まないメールのような垂れ流し広告だが、限られている消費者の時間を食い合うという観点から見れば、垂れ流し広告は既に限界を迎えているように私には思えてならない。

4 Comments:

  • もしうちのユーザで一ヶ月LANが不通になったら損害賠償もんですなぁ(^^;
    やっぱ、不通だった一ヶ月分の回線料はタダになったりするんすか?

    By Blogger やまいしゆたか, at 2/09/2005 2:52 午前  

  • その辺に関しては、「NTTの責任範囲で不通であったことが判った場合は請求しません」と言われています。
    いくらでも言い逃れできそうな言い方ですね。

    By Blogger 深井龍一郎, at 2/09/2005 2:22 午後  

  • やっと開通しました。
    なんか終端装置内に引き込んだファイバが単に端と端を合わせただけだったのがズレていたという脱力モノの理由でした。
    今度は何かの装置を使って接着したらしいです。
    なんだかなぁ。

    By Blogger 深井龍一郎, at 2/14/2005 1:30 午後  

  • このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    By Blogger 深井龍一郎, at 2/21/2005 1:01 午後  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home