.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

金曜日, 4月 06, 2007

林野庁のスギ花粉対策

http://www.asahi.com/life/update/0406/TKY200704060067.html
対策はさっさとやっていただきたいところなのではあるが、この期に及んで杉を植えることに意味はあるのだろうか。
日本の山林が杉林だらけになってしまったのは、明治期、これから国が発展していくのに従って、住宅用のスギ材の需要が伸びるという推測の元に国策として杉の植林がおこなわれたけれども、安価な輸入材との競争に勝てずに需要が伸び悩んだからだと記憶しているが、その状況は特に変化していないはずであり、そうであるならば、杉よりも付加価値の高い樹木を植えるか、杉の密植は止めて自然林に戻す(近い形の人工林でも)などの対応を取るべきなのではないだろうか。
ここであえて杉にこだわる理由を知りたい。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home