.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

金曜日, 8月 03, 2007

プログラマという職業の定義

http://anond.hatelabo.jp/20070801204512
http://anond.hatelabo.jp/20070802021749
お役所(労働基準監督署)の定義では
プログラマ=詳細仕様をコードに落とす作業しかしない人。つまり設計はしない人。
システムエンジニア=要求仕様から詳細仕様までを作る人。コードを書いてもいい。つまり設計をする人。
となっております。この定義に則って、適用される労働基準が色々と違うのでしょう。おそらくプログラマは単純労働者扱いだと思う。
場所によっては、上の定義のプログラマのことはコーダと呼びますね。
私の名刺にはプログラマーと書いてありますが(ここだけ最後の"ー"があるのは、名刺の記述がそうだから)、労働基準監督署が来た時にはSEと名乗るようにとお達しが出ました。実際、書類を作らないだけで仕様から作ってるし。
ちなみに私の隣の席には東大卒の人が座ってますが、彼が実装する機能はまるで魔法のようでございます。
まぁ、専門学校卒でも魔法のようなプログラムを書く人はごろごろいるわけですけどね。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home