.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

月曜日, 1月 24, 2005

共有用の全番組録画機ダメ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000293-jij-soci
あぁ、これは駄目でしょ。
だって、マンションの管理人がビデオを7台と24時間分+αのテープを用意して、過去一日分なら、住人のリクエストに沿った番組のテープを貸し出す、というサービスと実質変わらないからね。
共有でさえなければ違法でもなんでもないと思うが。
最終的な結果は同じでも、共有とそうでない場合に違法かどうかが分かれる、というのは、社会の実態に法が合わなくなってきていることの現われだと思う。
もう既に放送事業者などはこれを実感していてロビー活動に余念がないと思われるが、それに任せていては録画全面禁止ということになりかねない(実際、地上波デジタルでは1回しか録画を許さないという技術的禁止枠が設けられそうになっているし、民放の団体の人間が録画全面禁止という発言をしていたこともある)ので、ユーザとしてはちょっと考えておきたいところではある。
そんなメディアは見放してしまうというのも一つの手ではあるが、相手が法律になってしまうとこの方法はいまいちなのである。なぜなら、そういう縛りをなくしたサービスを開始することもできなくなってしまうからだ。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home