.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

火曜日, 1月 25, 2005

朝日vs.NHKの本質とは

http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kishanome/archive/news/2005/01/20050125ddm004070050000c.html
毎日とは思えぬ常識的な意見だ。
ただ、この意見で見落とされていると思われるのは、非常に単純な事柄についてNHKと朝日が互いに矛盾したことを主張しているわけだから、どちらかは嘘吐きだということである。関わった事象が複雑であれば、両方が嘘は言っていないが矛盾している、という状況もあり得るだろうが、この場合はそういう複雑な状況ではないと判断される。
嘘吐きが大手を振ってジャーナリストでございとふんぞり返っていることは、ジャーナリズムの危機にはならないのだろうか? 私は検閲の問題と同程度もしくはそれ以上の危機のように思えるのだが。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home